WDW旅行④ アニマルキングダム(1)

こう、パークの記事を書こうと思うと、
正式な名前で書かなくては!で、このアトラクションの名前何だっけ?帰ってガイドさんがブックで調べよう!→調べない

という連鎖が起き、なかなか前に進まないですね。




さて、いよいよパーク初日!
アニマルキングダムへむかいます。
f:id:wdw201702:20170713002316j:plain
朝のホテルの様子。
赤く見えるのは大きなホイッスルです。
さすがに朝は少し冷えます。



この日のアニマルキングダムはエキストラマジックアワーで一時間早い8時開園。
エントランスを抜け、少しだけ歩くとアニマルキングダムのシンボルのツリーが!!

f:id:wdw201702:20170713002522j:plain
f:id:wdw201702:20170716125937j:plain

近くでみると、悪く言えば人工的に感じられますが、幻想的にも見える不思議な木でした。


フォトパスを事前購入していた私達。
この木の前でカメラマンがいたので、早速撮ってもらいます。
ピンショットではなく、一緒に行った人全員写った写真がたくさん欲しい方はフォトパスおすすめです。
キャラグリのときも自分たちのカメラを渡す手間も省けます。


アニマルキングダムに入ったはいいものの、具体的にどこから行くか決めていなかった私達。
まずは、「イッツ・タフ・トゥー・ビー・ア・バグ」
バグズライフの3Dシアター。様々な虫が出てきて次々とシーンが変わったり、色々な仕掛けがあり、バグズライフをあまり知らない方でも飽きずに楽しめると思います。
人も少なく、ゆったりみられます。
ただ、3Dシアター系、好きなんですけど苦手でもあり、大体何か飛び出してきそうなときには目を瞑ってしまうんですよね。
虫嫌いな方はむいてないかもですね。


f:id:wdw201702:20170716125731j:plain
次にむかったのは、エクスペディション・エベレスト!

ここへ向かう途中、まだどこに行こうか迷っていた私達。
マップを広げてうろうろしていたら、キャストの方が声を掛けてくださいました。結果として私達が言いたいことを伝えられず終わってしまったのですが、この一件でここはディズニーなんだと改めて実感することができました。

WDW旅行③ 出発後編

f:id:wdw201702:20170709225903j:plain
トロントからオーランドまでは3時間程度。オーランドに着いたときは深夜0時前。先程のトロントでアメリカの入国審査も済ましていたので、ここではスムーズに降りられたような気がします。(記憶が曖昧)


例のモノレール乗り場をみて、いよいよ来たなと実感がわいてきます。


旅行会社のバスに乗ってホテルまで!30分少々かかりました。
もう一組いて、そちらの方々はアニメーションホテルだったので、そこのホテルも少し探検しました。かわいかったー。
f:id:wdw201702:20170709230204j:plain


私達が泊まるホテルはオールスタースポーツ。事前の旅行会社でのパンフレット等では各自でチェックインを、とのことでしたが、ガイドの方が最後までいてくれ、チェックインもほぼしてくださいました。とても心強い。


マジックバンドの色はかなり悩んで、青にしました。黄色とかオレンジとかもかわいかったけど、初めてのWDW、好きな色を選ぼうと。もう少し水色よりかと思ってたんですけど、結構青でした。
灰色のマジックバンドをつけてる方みましたけど、やっぱり色つきのほうがかわいい!


事前オンラインチェックインしたものの、部屋の希望チェックをいれずに進んでしまったため、場所はフロントから近くもなければでも遠すぎもしないバスケ棟。二階でした。

限られた時間のなかで、ホテルは泊まるだけの場所だったので、安いホテルでも充分でした。

f:id:wdw201702:20170709230845j:plain


早々に支度し、次の日に備えて就寝。
ちなみに2月下旬に行ったのですが、パジャマは長袖長ズボン持っていきました。寒がりではないやや暑がりな私ですが、ちょうどいいぐらいでした。

WDW旅行② 出発前編

まず、地元空港から羽田空港へ。
普段国内は新幹線派の私にとって初羽田空港

すごい広くて、田舎者の私は迷いそうになりました。

時間に余裕があったのですが、国際線乗り場に直行して腹ごしらえ。
両替したり、お店みてまわったり、ふらふらしてたらいい時間。

ちなみに両替は3000円分しました。
WDWしか行かないのでこれだけで充分でした。
実際に現金(ドル)を使ったのは、ホテルのチップとワゴンでの買い物ぐらいです。


せっかくなので先に書いておくと、WDWのワゴンでアイスを買いました。その際、前に並んでいる人のなかで、マジックバンドで買ってる人はみましたが、それをかざす機械が客からみて近くになく、手をのばすには少し遠いレジ近く。結果、マジックバンドを外して店員さんに渡しているような感じ。

外すのは面倒だし、PINナンバーの入力はどうしていたのかよくみえなかったので、私は現金で払うことにしました。

ワゴンでの買い物は一回だけなので、もしかしたら他の場所では違うところもあるかと思いますが、参考までに。
ハリウッドスタジオのスターツアーズ近くのお店でした。



さて話は戻り、エア・カナダに乗り込みます。
映画等の種類はあまり多くなかったです。

機内食は普通においしかった。どこかでエア・カナダはチキンよりビーフだとみたので、ビーフを頼んだけど正解だった。ビーフトマトカレー。
f:id:wdw201702:20170709224543j:plain

夜食はサンドイッチだけもらい、カップヌードルはいただきませんでした。

朝食はオムレツ。こちらはちょっと微妙だったけど、食べれないことはない。


最近体調によっては乗り物酔いがあるのですが、そんなこともなく、体調も優れたまま、カナダのトロント国際空港に着きました。

エア・カナダ降りて、乗り継ぎの流れについて、写真はありませんがメモを残していたので下記の通り。


まっすぐFまで行く。ここがアメリカへ乗り継ぎ専用の場所みたいです。ここで、手荷物・身体検査をまず受けます。靴も脱ぎます。周りをみてたら何となくどうすればいいか分かります。

その次の機械で顔写真や指紋を取ります。日本語対応していたので、問題なしです。

次に入国審査を受けます。あっさりした方にあたり、聞かれたのは滞在期間のみでした。また、ここでも指紋を取ります。それとも認証なんでしょうか?


それからあとは飛行機出発時刻まて時間潰し。色々みてまわりましたが、特に買い物はしませんでした。

WDW旅行① 事前のあれこれ

私たちは今回某旅行会社のツアーで予約しました。

オールスタースポーツというオフィシャルホテルに泊まったのですが、予約番号もばっちり教えていただきましたので、My Disney Experienceに登録し、ファストパスプラスの取得やレストラン予約、マジックバンドのカスタマイズ(カラー選択)などなどをしました。


このサイトに登録してよかったことが、これらの機能の他に、あと何日かというカウントダウンを表示してくれるのです。これが地味にテンションがあがっていくのです。わくわくが止まりません。
f:id:wdw201702:20170707001408p:plain


あとは公式アプリのダウンロードは行いましたが、日本ではすんなりとさせてくれないので、なかなか苦労しましたがやはりあるのとないのでは違うと思います。ただダウンロードは自己責任ということで。


アメリカ初入国なのでESTAの申請ももちろん事前に行いました。あと私たちの場合、乗り継ぎがエア・カナダで、カナダも入国する際、似たようなものでeTAというものを申請しなければなりませんでした。
ESTAは日本語対応ですので、手間は取ったものの割りとスムーズにできたのですが、eTAは日本語非対応な上、なかなか解説サイトもなく苦労しました。


もっとわいわいと事前にしたことは細々とありますが、ざっくりとこんな感じで準備を進めました。

2017年2月に行って来ました

f:id:wdw201702:20170706235724j:plain

ずーっと夢だったWDWの旅。
旅行好きの友人に恵まれ、2017年2月に行って来ました。

途中やめになるかもですが、自分の記録用として今更ながらブログを書くことにしました。書きだめもしてないので超スローペースなこと間違いなしです。


WDWは3個目の海外ディズニーで、今までディズニーランドパリと香港ディズニーに行ったことがあります。海外旅行としては4ヵ国目。


数ヶ月たった今でもまた行きたいと思わせてくれる素敵な場所でした。
本当に、機会があればまた行きたい!